支援申請

  1. HOME
  2. 支援申請
  3. 支援のお申し込み(2022年度支援分)

支援のお申し込み(2022年度支援分)

モデル動物作製支援

【公募期間】 第1回:5月16日(月)〜6月30日(木)
第2回:8月1日(月)〜9月30日(金)
【支援対象】 遺伝子改変動物(マウス・ラット)
【詳細】 紹介ページ

【ウイルス作製支援をご希望の方へ

*現在、モデル動物作製支援申請の書式となっております。ウイルス作製支援をご希望の方は、以下のように読み替えて、申請書を作成して下さい。

  1. 希望支援タイプは、【モデル動物作製支援】を選択して下さい。
  2. 希望支援内容・作製する動物は、【その他】を選択して下さい。
  3. 希望支援内容・作製希望アリル数は、【作製を希望するウイルスベクターの数】を記入して下さい。(「原則一課題につき一アリルです。」は読み飛ばして下さい。)
  4. 希望支援内容・作製する動物の備考は、【作製を希望するウイルスベクターの種類と具体的な特性】を記入して下さい。
  5. 希望支援内容・対象遺伝子は、【ウイルスベクターに搭載する遺伝子】を記入して下さい。
  6. 希望支援内容・相同組換えES細胞の有無は、【不明】を選択して下さい。
  7. 希望支援内容・飼育施設の受け入れ基準は、【不明】を選択して下さい。
  8. ご不明な点などありましたら、animalmodel.adams@jfcr.or.jpにご連絡下さい。
申請はこちら

病理形態解析支援

【公募開始】 5月20日(金)
【申込締切】 第1回:6月30日(木)
第2回:8月31日(水)
第3回:11月30日(水)
【支援対象】 げっ歯類を中心とした真核生物個体の病理形態学的な解析
【詳細】 紹介ページ

申請はこちら

生理機能解析支援

【申込締切】 第1回:6月13日(月)第1回目の公募は終了しました
第2回:8月15日(月)
第3回:11月14日(月)
【詳細】 紹介ページ

申請はこちら

分子プロファイリング支援

【詳細】 紹介ページ
【条件】 分子プロファイリング支援の条件必ずご確認ください
【支援対象】 I. 化合物評価支援
【細胞パネル、細胞表現型、トランスクリプトーム、プロテオーム、First-in-mouse解析、ゼブラフィッシュ胚の表現型】
【申込締切】 第1回締切:7月23日(土)
第2回締切:9月18日(日)
第3回締切(追加募集):12月7日(水)※
※支援予定数に余裕がある場合に限り、追加募集を実施の予定です。
【支援対象】 II. 分子探索支援
  【阻害剤キット・化合物ライブラリ−、分子間相互作用】
【申込締切】 第1回締切:7月23日(土)
第2回締切:9月18日(日)
第3回締切:12月7日(水)

  【小分子RNA標的遺伝子、バーコードshRNAシークエンス技術、化合物標的タンパク質解析、網羅的タンパク質相互作用解析】
【申込締切】 第1回締切:7月23日(土)

申請はこちら