申請

http://platform.umin.jp/links/model.html

主要論文の解説

満足度アンケート~非支援者の声~

http://model.umin.jp/2016/

マウス・ラットモデル作製・解析プロフェッショナル あなたの研究をステップアップさせる最新・最適手技

生命科学連携推進協議会

2022年度成果発表会

支援申込み

モデル動物作製支援 本年度の公募は終了しました
病理形態解析支援 本年度の公募は終了しました
生理機能解析支援 本年度の公募は終了しました
分子プロファイリング支援   第3回締切:11月1日(火)~12月7日(水)

最新情報

2022.12.5 主要論文の解説文を更新しました。NEW
チオレドキシン機能低下は幼若ラットの中脳に対称性空胞変性を引き起こす
Protein Kinase C delta (PKCδ) ノックアウトマウスの解析
―PKCδの欠損はマウス胎児の発育を阻害し、成体PKC ノックアウトマウスの心臓弾性線維過形成および肺炎症に関連しているー
2022.11.29 2022年度成果発表会の参加受付は締め切りました。NEW
2022.11.22 主要論文の解説文を更新しました。NEW
気分障害を伴いやすい遺伝性皮膚疾患ダリエ病の原因遺伝子ATP2A2(小胞体カルシウムポンプ)の脳特異的ヘテロ機能欠損は行動異常とドーパミン量の亢進をひき起こす
2022.11.17 主要論文の解説文を更新しました。NEW
放線菌が産生する新規マクロジオライド化合物の発見
ドーパミン欠損マウスでは覚醒とレム睡眠が障害される
活動依存性マンガン造影 MRI のための塩化マンガン全身投与後のマウス脳におけるマンガン動態
2022.11.10 2022年度成果発表会の参加受付を開始しました。
日時:2023年2月8日(水)〜9日(木)
会場:琵琶湖ホテル
参加登録締め切り:2022年11月25日(金)
2022.11.4 11/4(金)〜11/6(日) BPCNPNPPP4 学会合同年会 都市センターホテル 6階ロビー AdAMS がブース出展します。
11/9(水)〜11/11(金) 第95回日本生化学会大会 名古屋国際会議場 4プラットフォームで展示会に参加します。
11/30(水)〜12/2(金) 第45回日本分子生物学会年会 幕張メッセ 4プラットフォームで展示会に参加します。
2022.11.1 主要論文の解説文モデル動物作製支援皮膚化学発がんの原因遺伝子の同定と作用機序の解明 - Pak1の3’非翻訳領域の一塩基多型は選択的ポリアデニル化を調節し発がん感受性を変化させる-を追加しました。
2022.10.27 主要論文の解説文生理機能解析支援慢性の抗利尿ホルモン不適切分泌症候群マウスモデルにおけるバソプレシンエスケープと記憶障害を追加しました。
2022.10.21 主要論文の解説文病理形態解析支援分子プロファイリング支援を更新しました。
2022.10.5 2022年度 若手支援技術講習会開催報告を追加しました。
以前の更新履歴はこちら

報告義務

当プラットフォームの支援を受けた科研費研究課題において成果論文を発表した際は、必ず当該年度末までに成果報告フォームより報告してください。成果論文の発表までに数年以上かかった場合でも、必ず報告してください。

対象 当プラットフォームの支援を受けた方

成果報告についてはこちら

謝辞記載のお願い

研究成果の公表に際しては「先端モデル動物支援プラットフォーム 」による支援を受けた旨を明記して下さい。

<Acknowledgmentの表記方法>
2022〜2026年度に支援を受けた場合

英文:This work was supported by JSPS KAKENHI Grant Number JP 22H04922 (AdAMS).
和文:本研究はJSPS科研費 JP 22H04922 (AdAMS)の助成を受けたものです。

2016〜2021年度に支援を受けた場合
英文:This work was supported by JSPS KAKENHI Grant Number JP 16H06276 (AdAMS).
和文:本研究はJSPS科研費 JP 16H06276 (AdAMS)の助成を受けたものです。

Page Top